スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.05.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゆるい「つぶやき」で常連が集まる 〜日本茶カフェ「道草屋」さんの事例

 「日本茶が好きだー!」

 真夜中にtwitterでつぶやいたのは、仙台市にある日本茶カフェ「道草屋」の店主、佐藤知弘さん。仕事で扱う物を平日の深夜に「大好きだ」とつぶやく(叫ぶ?)人物に興味がわき、翌日店を訪問して話を伺った。

地元メディアから広がる 〜twitter以前


店主の佐藤知弘さん
 「道草屋」があるのは仙台駅から徒歩10分の青葉区北目町。オフィスが立ち並ぶ主要通りから、ひとつ裏手に入った場所だ。知らずにいると通りがかる機会も少なそうな場所に、佐藤さんの「つぶやき」に惹かれたtwitterユーザが常連客として集まり始めているという。

 もともと電気機械関連の仕事をしていた佐藤さんは、「日本茶アドバイザー」の資格を持つほどの日本茶好き。2008年5月、30歳を迎える直前に、大好きな日本茶を扱うカフェ「道草屋」を開店した。妻が手伝い、夫婦2人で営んでいる。

 仙台では珍しい日本茶カフェの誕生に、地元メディアが取材に訪れた。地域で展開する市場の小さい店舗においては、広告費用をかけずにいかに周知されるかが課題となる。「道草屋」は、市場での認知度がゼロであるスタート時に、地域で展開する地元マスメディアをうまく活用することができた。

 やがて近場の客や日本茶好きが集まり始めた「道草屋」は、佐藤さんがtwitterを始めることで新たな展開を迎える。


気ままでマメなつぶやきが常連を生む

 佐藤さんがtwitterを使い始めたのは2009年6月。国内で急速に広がり始める少し手前のタイミングだった。michikusayaというユーザ名でつぶやき始めたが、露骨な宣伝活動は行わない。

「自分がされたら嫌なことは、しないようにしてるんです」

 自分から相手をフォローしない。宣伝文句は使わず、“ゆるく”、しかしマメにつぶやく。他のユーザを客として追い過ぎることなく気の向くままにつぶやいていたら、徐々にフォローする人が増え始め、現在では400人ほどが佐藤さんのつぶやきをフォローしている。

 ゆるくつぶやく佐藤さんに興味を持ち「道草屋」に来店する人が現れた。twitter経由で初めて客が来店したことに、佐藤さんは感激した。以来、twitterで「道草屋」を知った人々が徐々に来店しはじめ、今までは来客数の2割ほどがtwitter経由の人々で占められ、売上ベースでは半分に迫る勢いだという。

 彼らはtwitterで佐藤さんと会話をしているから、来店前にいわば馴染みとなっていて、来店への敷居が低く、常連客にもなりやすい。佐藤さんに会い に青森や東京からも人が訪れる。twitterを使い始めて数か月後の秋には、twitterの“お馴染みさん”を中心に40人が集まり、芋煮会を開い た。準備も彼らが率先して行った。



ソーシャルメディア×ソーシャルメディア 〜動画配信サイトとの連動

 店のカウンター脇にはMacのパソコンが置かれていて、佐藤さんは合間合間につぶやく。佐藤さんに話しかけてくるつぶやきにも、すぐに返信ができる。店内をフリースポット(=無線で自由にインターネットに接続できる状態)として、店に訪れた客が「道草屋なう」とつぶやくようになった。馴染みとなったユーザの中には、「道草屋なう」のつぶやきに、来店のお礼とその客の来店回数をtwitterで自動的につぶやき返すシステムを作る人まで現れた。

 パソコンがないときもi-phoneを手放さずつぶやき続ける佐藤さんを不思議がっていた妻も、i-phoneを持たされると徐々に「つぶやき」にハマり、“寝落ち(=就寝時もインターネットへの接続を続け、途中で力尽きて寝てしまうこと)”までするようになったという。

 佐藤さんの試みはさらに広がる。動画共有サービス「Usteream」での映像配信も始めた。閉店後の車での帰り道を動画で生中継し、夫婦2人の会話を配信している。「Usteream」へ動画を配信すると、twitterで自動的に告知がされ、twitterユーザは佐藤さん夫婦の動画へと誘導される。映像と音声はi-phoneで撮っている。

 動画でも、時折日本茶の楽しみ方を披露しつつ、2人のゆるい会話がつづく。動画を見る人もtwitterなどで夫婦に話しかけ、その「つぶやき」を佐藤さんが読み上げて受け答えをする。さながら深夜のラジオ番組だ。

 twitterでもUstreamでも、佐藤さん夫婦のゆるいテイストは変わらない。ソーシャルメディアは、 発信する「内容」もさることながら、発信する「人」の人柄やキャラクターが、見る側をひきつける。佐藤さんの親しみやすい人柄がそのまま発信され、常連客 が集まっている。

Ustreamの画面
画面左:帰宅途中の佐藤さんが
i-phoneで車から中継している映像
画面右:視聴者がチャットや
twitter投稿したコメント



新しいもの好きが集まる

 「twitterをやっている人とそうでない人とで、店の認知度に差があるでしょうね」と佐藤さん。利用者が急増する直前から始めていることや、佐藤さん自身が理系であることも影響してか、佐藤さんをフォローする人々は、理系寄りのi-phoneユーザが多い傾向にあるようだ。

 twitterの愛好者の中には、i-phoneユーザを多く見かける。外出先などでtwitterでつぶやくには、i-phoneは使い勝手がよい。新しいサービスや技術に興味を示す彼らが、「道草屋」のファンとなり、twitter上でつぶやく。そのつぶやきを、ほかの人が見かけて認知度が高まる。

 佐藤さんも好奇心が強く、i-phone、Twitter、Ustreamと、積極的に利用する。佐藤さんのブログも、最も古い日付が2004年11月。ソーシャルメディアの先がけとなったブログも、話題となり始めた時期から使い続けている。

 そんな佐藤さんの意欲的な取り組みが、流行に一足早く飛びつく行動力がある人たちの心をとらえ、店に人が集まる流れを生み出したのであろう。


日本茶好きのブランドを崩さない

 twitterから人が集まる動きに対して、佐藤さんは「想像を超えた広がりを見せている」と語る。しかし、日本茶カフェとしての軸は外さない。twitterはあくまで来店までの入り口だという。

 日本茶を若い人に勧めたいという思いがある。店には日本茶を求めて来てほしい。twitterで来た客だけを特別扱いするような企画も行わない。日本茶を飲む人が常連の中心だった店に、“twitterの店”として来客する人が加わったものの、後者にも日本茶の魅力を知ってほしいというのが佐藤さんの気持ちだ。

 店に出す日本茶は全国各地から厳選して集める。京都、静岡、鹿児島など、ときには現地の生産農家まで視察にいくこともあるという。4月からはJR東日本の「びゅう」の旅行パンフレットでも特集され、首都圏にも仙台の日本茶カフェとしての知名度を上げている。佐藤さんはtwitterやUstreamを活用する一方、地元の日本茶カフェとしてのブランドをきちんと固めている。

 珍しいお茶の入れ方を教えるイベントも行った。日本茶好きな常連客のほかtwitterからも人が訪れた。“日本茶好き”はtwitter上でも広まり始めている。


ローカルでのつながり


  「道草屋」がある場所は、筆者が拠点を置く仕事場から徒歩2分。仙台での事例がすぐ目の前にあったことに驚いた。そして実は、筆者が道草屋を訪れたのは今回で2回目だ。最初の訪れたのは2008年の12月。前職の会社を辞めることとなり、既知の会社の社長に相談をした場所が、この「道草屋」だった。人生の転機の舞台となった店に、こうして再び出会う縁を得ることができた。この事実も、ソーシャルメディアの特徴として追記しておきたい。

 ローカルで活用されるソーシャルメディアは、実社会でのつながりをより強く重ねていく橋渡し役を担うことができる。地域でのビジネスは人と人のつながりが大切だと言うが、ソーシャルメディアはそれを支えるインフラとしても機能しはじめている。


■店舗情報
各地のおいしいお茶が楽しめる日本茶カフェ「道草屋」
住所:仙台市青葉区北目町1-40 アソルティ東二番町1F
営業時間:10:00〜20:00
TEL/FAX:022-721-1505
定休:月曜日(祝日営業。翌日休業)

URL http://michikusaya.jimdo.com/
Blog http://blog.livedoor.jp/ohlala/
twitter http://twitter.com/michikusaya



▼オガワカズヒロが語る実践ノウハウ&テクニック▼
ソーシャルメディアマーケティング講座
5/7(金)せんだいメディアテークにて開催


【執筆:原 亮(みやぎモバイルビジネス研究会)】

スポンサーサイト

  • 2010.05.07 Friday
  • -
  • 01:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

オガカワカズヒロ on Twitter

講師近著

ソーシャルメディアマーケティング
ソーシャルメディアマーケティング (JUGEMレビュー »)
オガワ カズヒロ(小川 浩・小川 和也)

最近の記事

記事カテゴリ

月別記事

最近のトラックバック

参照リンク

サイト内検索

広告

管理用

モバイルはこちら

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM